電卓とペンと虫眼鏡とキーボードが写っている様子
メールレディとチャットレディ。2つとも簡単で手軽なうえ、初心者でもできる仕事内容だから「どちらで働こうか迷う!」って方も多いと思います。
そんな女性のために私の経験と独断で、2つのお仕事を比較してみました。

スキマ時間でチョコチョコ働くならメルレ!
メールレディの1番の魅力は、少しの空き時間でどこででも働けること。
私は入浴中やご飯を作っている時など、片手間で働けるのでとても助かりました。
基本的な動作がメールを打つことだから、何かをしながらでも稼げるんです。

最初は特にですがいつ返信が来るのか分からないので、常にスマホが気になって仕方なくなります。
メインのお仕事で勤務中でもスマホをチラチラ確認していて、「このままでは集中できない!」と思った私は、スマホの電源をおとしておくようにしていました。
自分の中で約束ごとをしっかり決めておくことを、おすすめします。

まとまった時間に働くならチャトレ!
チャットレディはリアルタイムで配信をするので、まとまった時間と撮影場所が必要です。
休日の家にいる時間や、お風呂に入った後の寝るまえまでの時間などに働くのがおすすめで、1分単位で報酬が入り単価も高く高収入が期待できます。

デメリットは、アダルトの要求が多いこと。
リアルタイムで、なまの反応が見られるぶんエッチなお願いがしやすく、恥ずかしがる顔を見たいという男性がとても多いんです。
アダルトの耐性がある女性でないと少しきついかもしれません。

まとめ
メールレディとチャットレディを、比較してきまたがどうでしたか?
私は1週間毎日メールレディとして働きながら、土日の休日はチャットレディのお仕事で稼いでいます。
メリットデメリットがあるので、そこをうまく活用し両方すると効率よく稼げるんです。
今ではちょっとお高めの化粧水や乳液など、スキンケアにもお金をかけられるようになり、海外旅行の夢に向け貯金もしています。
欲しかった憧れのブランドの靴やバックにも買えたちゃったんです。
思っていたよりも収入が多く「出会えてよかった」と心から思えたので、私のようにWワークを考えている人におすすめの副業です。
「ちょっとでも始めてみようかな?」と迷っているのなら、あなたの夢を叶えるためにお試しで挑戦してみてください。