黄色の背景に緑でセリフのマークが表現されている
私の悩みはメールレディに慣れてきてけど、収入が全然伸びなくなってしまったこと。
メールレディとして思いつくことは、全部実践して出しきりこれ以上は…と限界を感じ「他にも在宅ワークが可能なお仕事はないかな?」と探していた時に、目に飛び込んできたのがチャットレディです。
どうやらメールレディよりも稼げるらしいので、すぐに挑戦してみました。

チャトレは稼げる!
仕事内容は、リアルタイムの動画を配信しながら男性と会話すること。
1通の返信で報酬が発生するメールレディとは違い、チャットレディは1分ごとに収入が入ります。
単価はメール1通約20~35円に対し、チャットレディは1分約30~45円と高く効率よく稼げるんです。

チャットには1対1の2ショットチャットと、1対複数のパーティチャットの2種類あり、それぞれ料金が変わります。
2ショットチャットは女の子を一人占めしたいという男性が使いますが、パーティチャットのより男性側の料金がお高めで女性に入る報酬も高いです。
ですがパーティチャットで3人以上とお話しする方が、合計的には高報酬が得られます。
男性が2人以下→2ショットチャットの方が高い
男性が3人以上→パーティチャットの方が高い
ということになるんです!
人数によって使いわけができたら最高ですよね?

エッチな要望も多い
チャトレはリアルタイムで女の子の反応が見られるぶん、エッチな要望が多くなります。
基本的に局部を撮影することはサイトが禁止していますが、胸の谷間や下着姿ぐらいなら私は答えるようにしています。
できるだけ、求に答えてあげた方が、長い時間見てくれて稼げるからです。
ある程度アダルトに耐性がないと、難しい仕事だといえます。

まとめ
チャットレディは基本的にはメールレディと一緒で、男性と会話を楽しむ仕事です。
大きな違いはリアルタイムで女の子の反応が見れること。
そのため、エッチな要望が多いですが、メールレディより報酬がいいため稼げます。
アダルトのある程度耐性がある女性にはオススメなので、挑戦してみてください。